So-net無料ブログ作成

4歳4ヶ月、認知機能の発達? [発達]

8月のある日のこと。

チビは4歳4ヶ月の男の子です。



保育園の帰りに園庭を歩いていたら、一部だけ砂の色が違うところがありました。

他のところは砂の茶色。
その部分だけは少しオレンジがかった色をしていました。


チビ『ママ、なんでここだけ おすなのいろちがうの?』

私「チビは何でだと思う?」

チビ『うーんとね、えーっと、えーっと……』



その続きに、めちゃくちゃチビの成長を感じました。






スポンサーリンク





チビ『ここからモグラがでてきたの!』

私「モグラいるの!?」

チビ『そうなの!モグラがいるの!』



チビは1人で大興奮。

マシンガントークの始まりでした…(笑)

※ちゃんと相槌打って聞いてましたよ(笑)





あのね、あのね!

このまえみんなでおさんぽいったの!

そしたら〇〇のところにモグラがいたの!△△くんとみたの!

でね、そのモグラ、ポケモンの、あの、あの、なんだっけ……

(私「ディグダ?」)

そうディグダ!ディグダだったの!だからチビ バトルしたの!

(私「バトルしたの?」)

うん!チビ バトルしたの!

(私「チビはポケモン持ってたの?」)

うん、チビはカメックスもってたの!ちがった、コイキングスだったの!

(私「コイキングス?」)

そう!コイキングのしんかしたやつ!

(私「ギャラドスのことかな?」)

そうギャラドス!チビ ギャラドスでバトルしたの!それでね、チビ ディグダにかったから ゲットしたの!

(私「ゲットしたの?」)

うん!モンスターボールでゲットしたの!
でもね、モンスターボールなくしちゃったからママにみせてあげられないんだ、ごめんね!
おへやのおかたづけしたらモンスターボールでてくるかな?

(私「出てきたら見せてね」)

うん!





そう、

【空想】するようになったんです。


少し前に草むらを指差して、
「ママ、チビあっちあるきたい!ポケモンでてくるかも!」
と言ったことはあったんです。



でもそれは創作の世界と現実とを分けられていないからであって、空想した訳ではないんですよね。



空想上の友達、イマジナリーフレンドを持つ子どもがいることは知っていましたが、チビには今のところその存在はいないようです。


なんだかこの辺り、発達心理学の講義でやった気がするんですけどね。

流石に10年前だともう忘れてしまってる部分が大きいです。
(子ども嫌いだったし…)




創作の世界と現実とを結びつけて、自分でストーリーを組み立てて話す。

単純なことですが、認知機能が発達したのかな?と思っています。



スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。