So-net無料ブログ作成
検索選択

21w、切迫流産で自宅安静に… [第2子妊娠]

20w健診に行ったのが6/21(水)のこと。

張り止めのズファジランを飲み始めましたが、張りの頻度は大して変わらず。

それどころか、ますます増えて行きました。


6/23(金)の夜はいつもよりひどく張って、それでも大丈夫だろうと翌日の高校の同窓会には出席しました。

夜だけ飲んでる張り止めを、朝昼も飲むようにして。


でもそれ以降も張りは全くおさまらないし、痛みもありました。


6/26(月)は仕事で、朝から張り止めを飲んでいましたが1時間に何度も張る状態。

立ち上がって張り、座って張り、、そして痛い。


他部署の先輩社員に『私もお腹張ってつらかったから、お昼は休憩室開けてもらって横になってたよ(笑)』なんて言われたけど、笑って言えるレベルじゃない気がして。


第1子の時も張りはあったけど、この時期からこんな頻度で張ることはなかったんですよね。



念のため、と思って産科に電話したところ、『午後の診察時間に来て欲しい、なるべくなら今日の方がいい』とのこと。


仕事は13時半で切り上げて、産科に向かいました。




スポンサーリンク






運転してる間も、何度も張って。

待合室で待ってる間も。

診察室に座ってる間も。



腹部エコーのために数歩歩いて張って、

腹部エコーでグリグリしてる間も張って、

ベッドから降りて張って、

内診台に移る間も張って、、


『ホントに張りやすいね』って言われ。


前にも言われましたが、子宮筋腫がいい位置にあるらしく、頚管長は問題ないとのこと。

今回49mm、
20w健診で43mm
(多少の誤差あり)


『こんな時くらい役に立ってもらわなきゃね』と看護師さんに言われました(笑)


今まで婦人科でも、チビのお産の時にも『筋腫はあるけど妊娠出産には影響ない』と言われてきました。

が、経膣分娩するには妨げになる位置かも、と言われました。


まぁ今回は帝王切開確定なのでいいんですけど。





結果、今手持ちの張り止め『ズファジラン』を1回1錠、1日3回飲むことに。


入院と言われたけど、4歳のチビがいて入院は…というので自宅安静。

仕事は休むように、と。




安静にしてても張りまくり。

朝は張らなくて油断してたら、午後から張ったり。

今日はそんなでもないと思ったら、寝る前にひどく張ったり。




そんなこんなで1週間後の7/3(月)。

また産科に行ってきました。


今朝は朝からほとんど張らず、このまま張るのがおさまるかも?なんて淡い期待を持ちながら(笑)



腹部エコー なし
内診 なし

問診のみでした。


頚管長が長めだから??


なんだか拍子抜けです。。


張りの頻度があまり変わらないことから、
ズファジランを増やす or ウテメリンに変更 という選択肢の中、ウテメリンになりました。



診察らしき診察があった訳ではないのに、仕事を休み続けることへの罪悪感があります。


が、大好きな元上司に
『今は休むのが仕事』
『戻らなきゃって思うと無理してしまうよ』
『こっちのことはどうにでもなるから』
なんて言ってもらえて、少し落ち着きました。



次の受診は24w健診の7/19(水)。

それまで自宅安静です。





スポンサーリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0