So-net無料ブログ作成

20w健診を振り返って [第2子妊娠]

20w健診に行ってきました。


天気は生憎の雨。

雨というか、大雨(笑)




採尿してカップを提出してから産科へ。


廊下にある血圧計はやっぱり苦手で、やっぱり高めでした。

なので家でなるべく朝晩やってる血圧測定結果をプリントアウトして持参しています。

じゃないと妊娠高血圧症と診断されかねない…。






スポンサーリンク





体重は前回+1キロ。

特になんの指摘もされていませんが、出産までに+7キロが目標で、20wで+2キロ。

チビの妊娠時に出産までに+1キロだったので、今後がどうなるのかまったく読めません(笑)



今回から担当医が変わりました。

腹部エコーは前の先生より長かったです。


手や足も確認して、お顔も見えて。
まぁ白黒なのでどんな顔かはわかりませんけど(笑)

その間も動く動く。


先生『あっ逆さになった!大丈夫かな』


元気が良すぎて、エコーの間に逆子になり元に戻りました(笑)



帝王切開になるのがきまっているので、逆子でも関係ないのでは?と思いますよね…?

(私は思ってましたよ笑)


骨盤を通ることはないので、頭が下でないと難しいということはないそうです。

が、下腹部、それも下着に隠れるあたりを切るんですよね。

頭が下ならば、すぐにツルンと出せる。
足が下ならば、引っ掛かる可能性がある。
だから頭が下である方が望ましい。


とのこと。



へぇぇぇぇ!!


今の時期はまだくるくる回っても差し支えない時期なんですけどね。


胎盤の位置は低めだと思うと言われましたが、何かに影響するのかはわかりません。


この時にお腹の張りが多いこと、腰痛と下肢痛がヘルニアの時に似ていることも伝えました。




次に内診。

内診は毎回ある病院とそうでない病院がありますが、どうやらここは毎回ある病院のようです。



内診中に、医師と助産師でなにやらゴニョゴニョ言ってたのが気になりましたが、チキンなので聞けませんでした…。

『まだ20週なんだよね』
『わかんないなぁ』
『大丈夫かなぁ』


私が伝えられたのは『子宮口は問題ないです』とだけ。

『生理痛みたいな痛みはない?』『子宮が下がる感覚はない?』とは聞かれましたけど。

子宮が下がる感覚がイマイチわかりません…。


張るのと、収縮するのと、たまに痛いのと、下腹部が重たい感じはわかるんですけど。




確認されて思い返して気付いたのは『仕事の日の方が張ること』です。

デスクワークだけど、横になれればなること。

家では帰って少し横になること。

休みの日も横になる時間を作って、チビと公園で走り回るのはやめること。



切迫早産で(今はまだ週数的に早産ではなく流産ですが…)入院すると、仕事も家庭もマズイので、そうなる前に手を打つということで。


チビの妊娠中に切迫早産と言われた時期もあったので、今回も注意しましょう、と言われました。


それから、ウテメリンは血糖値に影響が出る可能性があることと、週数的にまだ使いたくないこと(16wから使えるそうですが)から、ウテメリンより弱いズファジランを処方されました。





性別はわかりませんでした。

知りたかったんだけどなー(笑)



結局、腰痛と下肢痛の対策は特になし。

横になる度にうめき声をあげて体勢を変えていますが、改善はされなさそうです。

骨盤ベルトと言われましたが、だからそれ効果ないってば…((((;´・ω・`)))






スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0