So-net無料ブログ作成
検索選択

16w健診を振り返って [第2子妊娠]

もうすぐ20wの健診ですが、16wを振り返って。



この日はチビの保育園の参観日。

この週の平日休みはこの日だけだし、
有休を使えばほかの曜日も休めるけど、なるべく使いたくない…。

旦那も参観日のために休みを取ってくれて、
何よりチビとも一緒に行けるまたとないチャンス。
(いつでも連れて行っていいんだろうけど、大人しく出来ないから私ひとりで連れていくのが不安…。)


午前の産科受付時間を超えてしまうけど、先生がOKしてくれたので参観日の後家族で健診に向かいました。




スポンサーリンク





この日は診察前に超音波検査室での腹部エコー。

16w前後で全員がやる(この病院の場合。チビを産んだ病院にはなかった)検査で、産科医師ではなく検査技師がエコーをして、結果を産科医師に伝え、それを妊婦に伝える、という半ば伝言ゲームのようなもの。


待っている間、チビ(4歳2ヶ月)は騒ぎまくり。

『チビもうまちきれないのぉぉ!』
『チビはやくあかちゃんみたいのぉぉぉ!』

それだけ楽しみにしてくれてて嬉しい限りですが、ここは病院…。



白黒エコーを見たことある方ならわかって貰えると思うのですが、あれを『ひと』として認識するのって難しいですよね。

大人でもそうなので、チビはもっとわからない様子。

『なぁにこれ、へんなの!』

変なの呼ばわりされました…(笑)



両手両足がきちんとあることはしっかり確認できました。

ちょっと安心。

心配し過ぎなのはわかってるんですけどね。




診察の際、お腹の張りが結構あることを伝えたら、先に内診することに。

この時期に張るのはあまりよくないことだそう。
(張り=子宮収縮=陣痛の準備)


結果として問題はありませんでした。



子宮筋腫の位置が絶妙で、子宮口をうまく押さえてくれてるように見える。
ただ、経膣分娩の際に邪魔になってしまうかもしれない。



そんな話をされましたが、、
ごめん、私今度も帝王切開(*´艸`*)

よかった(笑)



張り止めは血糖値に影響が出やすいので、極力使いたくない…ということで、なるべく『安静』になりました。
してないけど(笑)


走るより歩く、
歩くより立ち止まる、
立ち止まるより座る、
座るより横になる、

その時にできるより安静な体勢を取ることになりました。

が、横になってる時に結構張るんですよね…。




今回は性別はわかりませんでした。

聞かないと教えてくれない病院もあるので、次回聞いてみようかなー、なんて。



チビが男の子だから、

女の子も育ててみたい、とも、
男の子だと色々わかってるし揃ってるよな、とも、
色々思うところはありますが。


元気ならどちらでもいい、が本音です。





血糖値は落ち着いています。


インスリンの単位数が多いのにこの数値、ということに対して、たくさん褒めて貰えます(笑)


6月の検診でのHbA1cは5.2。

5月~6月の検診の間に低血糖はゼロでした。


低血糖の頻度が高かったので、自分なりに工夫して、管理栄養士さんにも相談して、頻度を減らすことができています。



今のところ体重増加は2キロ。

カロリーは目標の1400kcal/日に足りていないはずなのですが、体質的に増えます(笑)

食べないと増えるのが目に見えているので、もう少しちゃんと食べるようにしたいです。



今日は朝と昼とで約740kcal。

夜にドーンとは食べたくないので、今日もまた1000kcal前後になりそうですが。。


ぼちぼち頑張ります!



スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。