So-net無料ブログ作成
検索選択

職場に妊娠を伝えたタイミング [第2子妊娠]

職場にいつ妊娠報告をすべきか。

これっていろんな意見がありますよね。


・余計な心配をかけるべきではないから安定期に入ってから

・突然休んで迷惑をかけるかもしれないからわかったら早めに



私は後者です。

というか『妊娠に安定はない』と思っているから、安定期を待つ意味がわかっていないだけなんですが。


職場で顔色悪くオエオエしてたら嫌でもわかると言うもの。

『言ってくれない』となるよりは、自分から言う派です。






スポンサーリンク






何でも話せる、係長ポジションの先輩男性社員(既婚子持ち)。

その人にはすぐに伝えました。
それこそ心拍確認できる前に。
(つわりは既に始まっていました)


妊娠希望の話もしてたし、その人からもお子さんのこと、もう1人考えるかどうかの話も聞いたりして。


喜んでくれると同時に、身体を大切にするようしっかり釘を刺されました。





異動予定のある、仲のいい先輩社員にも話しました。

勤務時間帯が被ることが多く、私や子どもの急な体調不良の煽りを受けるのは大体その人か、係長かのどちらかだから。



それから、仲の良いパートさんにも。





課長へは、心拍確認後に話をしました。


『はやっ(笑) 安定期いつ?』

まずはそう言われました。


まだ初期だから報告すべきではないかもしれないこと。

持病があるので、そうでない人よりはハイリスクなこと。

でもつわりが始まっていて迷惑をかけるかもしれないから、部署の人には既に伝えたこと。

安定期は5ヶ月からだけど、胎盤が完成するだけで何も安定する訳ではないこと。

遅くても9月末には産休に入ること。


そんなことを伝えました。





それから、元課長にも。

いつも気にかけてくれているから、もう報告したくて(笑)


仕事と2人目出産とを天秤にかけようとしていた私に『仕事のために家庭があるんじゃないよね、家庭のために仕事があるんだよね、だから家庭のことを優先していいんだよ』と言ってくれたのもこの人。

繁忙期に深夜残業してたら、付き合って一緒に残ってくれたり。
(『今日か明日やらなきゃいけなくて、明日も時間取れないし』なんて言って。)

こういう人になりたい、と思える貴重な方です。


『おめでとう!身体が一番だからね、余計なリスクを少しでも避けるために、無理は絶対しないこと!また今度色々教えてね』

この、課長との差(笑)


この方が出来すぎるのもわかってるんですけどね。。




その後も課長は『ひどい』です。

ほかの人がいる場でニヤニヤしながら『体調どう?』(いつもはそんなこと絶対に聞かない)とか。

まだ妊娠を伝えていない人に向かって『〇〇さん大事にしてあげてよ、今大変な時期なんだから』とか。

『化粧のりが悪いだけかと思ったけど、顔が土気色してる』とか。

周りに人がいるのに『男の子?女の子?』とか。
(こんな初期に分かるはずがない)



もうすべて元課長に報告してますけど(笑)


元課長も課長も男性ですが、お子さんはいます。

元課長いわく『何人お子さんいても、妊娠中の奥さんと関わらない男はいるから、それがいいとか悪いとかは別の話だけど、そうなると何人いてもわからないんだよね』とのこと。

本当にその通り…。


顔を合わせると何をまた言われるかと思って、ボードの『外出』の文字を見ると安堵する日々。

元課長のボードに何も貼ってないと「今日いる!」と精神安定剤のようになっています。
元課長、癒しなんだもん。



妊娠が順調であるとは限らない。

生まれた子どもが、不安なく大きくなるとは限らない。

それをわかっていない人がどれだけ多いか。


係長も、元課長も、それを身をもって知っているのは大きいんだと思うけど。


課長は爪の垢でも煎じて飲んでほしい。
いや勿体ないから飲まなくていい。



お腹の子が元気に大きくなってくれることだけを祈ってます。

胎動がわかるまで、無事かどうか気になる日々です。



スポンサーリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0